みきけいこのフォトーク!

写真について、あれやこれやのよしなしごと

つれづれ箱

情報の精度

その昔、インターネットに初めて触れた1999年。 検索をかけても、情報は限られていて。Youtubeもなく映像を手に入れる事は、簡単ではなかった。 10年くらい前は、検索すれば多くの情報が出てきて。 「京都 おいしい店」のような安易な検索ワードでも食べる事…

魔性の犬

扉からチラッと顔を出して、佇んでいたり。それでも気づかないと、椅子の足元にやってきてジッとこちらを見上げている。 それでも無視していると、抑えた小声で小さくワンッと呼びかけてきて。 本当に忙しくて、どうしようもないとか。手が離せないでもない…

こんなにも変わったのに、こんなにも何も変わらない

今朝は、夢の中で。亡くなる数ヶ月前に一緒に待ち合わせて、ごはんを食べに行った事を回想していた。(ああ、これからはこの時の事を何度も思い出すんだろうな…)って、1つ1つそこでの会話を思い浮かべていたんだけれど。 目が覚めたら。そんな素敵で平和な…

「なんて言葉をかけていいか…」

心からこちらを案じてくれ、抑えようとしても自然と滲む涙というのは。 それはもう、破壊力抜群で。 そんなものを目にしてしまったら、 思わず一緒に泣いてしまうから… 日々の生活の為に、心を守る為に覆っていた殻が少し破れて。 ほんの少しだけ本音が吐露…

「悲しみを消化する時間」

やっとか、半年近くかかってやっとか… 泣きながら、そんな風に思った事を覚えている。 全身全霊で泣く、ただそれだけの事ができるようになるまで。 こんなにも時間がかかるなんて知らなかった。 (前後略) ************* 詳細はこちらから、どうぞ! ↓↓↓↓↓ …

「死は、人を素直にさせる」

スカーフやハンドバッグ、そんなものもあったように思うのだけれど…そんな中でこれだ、と思ったのはキラキラと光を放つ石のついたネックレスだった。大人になって見るそれは、明らかにガラスか何かで作られた模造ダイヤなのだけれど。透明で輝く石は、子供の…

「犬という概念」

それが、ここ1~2年程で。 夢に出てくる犬が、ガラッと変わってしまった。 2年前から、我が家で頻繁に叔母の犬を預かるようになったのだ。 そしてそれ以来、夢の中に出てくる犬は。 どれもその子自身か、その子と同じ犬種のマルチーズになった。 ***********…