みきけいこのフォトーク!

写真について、あれやこれやのよしなしごと

旅先での徒然 ~押し寄せる緑~

f:id:kikimeiko:20170720110146j:plain

あんなにすぐ側にあったのに、今の生活ではもう触れられないもの。
記憶の中の気配が、形を変えてそこにある。

どこか懐かしいこの気配が幸福な気持ちを運んでくる。


 (一部抜粋)
*************

詳細はこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓

note.mu

旅先での徒然 ~朝の自然、夜の人工~

f:id:kikimeiko:20170712104227j:plain

こんもりと大地を覆う緑に、広い広い空と海。
それらを照らし出す、朝の色をした光。

不便かもしれないけど街では手に入らないものがある。

そんな風に感じさせられる、何とも言えない眺めだった。
日中とは違う光の色や陰影のつき方が、島の光景を殊更に美しく見せていて。

これは撮らねば…という気持ちになった。
 

一方で、同じ場所で夜に撮った写真がある。

 (一部抜粋)
*************

詳細はこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓

note.mu



妄想アヤコ Vol.1 嫉妬

f:id:kikimeiko:20170711104320j:plain

妄想アヤコ 

http://yururelam.web.fc2.com/mousou.html

旅先での徒然 ~贅沢な朝~

f:id:kikimeiko:20170710115443j:plain

そういう訳で、旅先では無理をしないが鉄則になっている。

だから無理には目覚ましはかけていなかったんだけれど…
島で朝日を見たいなぁ、写真撮りたいなぁと何度も思っていたせいか。

冒頭に書いたように、パチリと目が覚めた。

日の出時間は確認してあったから、スマホを確認してすぐに
慌てて眼鏡とカメラを持って屋上に駆け上がった。

 

(一部抜粋)
*************

詳細はこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓

note.mu

旅先での徒然 ~蝶と反省~

f:id:kikimeiko:20170708112423j:plain

 
神の島と言われる久高島は、虫天国だった。
 
宿泊施設のテーブルと押入れしかない部屋には、黒・ベージュ・緑の3種類の虫のどれかが常に滞在していて。(どれも1cm以上)
 
夜になると、網戸にはヤモリが数匹へばりつき。窓に向かって、ぶつかると音を立てる程度の大きめの羽虫が体当たりを仕掛けてくる。
 
自転車で島を巡れば、ぶんぶんと蜂だか何だかわからないものが飛び回っていたし…足元には気づけば7~8cmはありそうな、大きなバッタが跳ねていた。
 
 
(前後略)
*************
 
続きはこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓

note.mu

旅先での徒然 ~飛行機とPLフィルター~

f:id:kikimeiko:20170705164916j:plain

 

先日、沖縄へ行くのに飛行機に乗った。
今回は島で写真を撮ろうと思っていたので、珍しく一眼レフも一緒で。
羽根の近くで席の位置はあまりよくないけど、せっかくなので空からの写真でも撮ろうかと。気軽にファインダーを覗いてみて、見えた世界に驚いた。

 

*************

続きはこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓

 

 

note.mu

情報の精度

f:id:kikimeiko:20170621124704j:plain

その昔、インターネットに初めて触れた1999年。

検索をかけても、情報は限られていて。
Youtubeもなく映像を手に入れる事は、簡単ではなかった。


10年くらい前は、検索すれば多くの情報が出てきて。

「京都 おいしい店」のような安易な検索ワードでも
食べる事にこだわりのある、個人のサイトに簡単に行き会えて。

便利な情報化社会を楽しんでいた。


それが、今となっては…
「京都 おいしい店」では、有用なサイトにはまずヒットしない。

飲食店サイトやらまとめサイトのような、有象無象に埋め尽くされて。

「おいしい店」ではなく。
「食いしん坊・1番美味しい・ここが1番」などにワードをひねり。
それに加えて「Blog」という文字も付け加えてやらない事にはみつからない。


知りたい事があっても、まずは適切な検索ワードを入力できなければ
必要な情報に行き当たる事も簡単ではなくなってしまっていて。

情報量は多いんだけど…
便利なようで、そうでもないような。


またこれからの10年で。
こうやってネットの中でも時代が変わっていくのかなぁ…と。

たまに、ぼんやり考えたりする。