みきけいこのフォトーク!

写真と、日々のあれやこれやのよしなしごと

【告知】6/23人物撮影のワークショップを開催します

6/23-24に開催予定の写真展で、人物撮影のワークショップをやることになりました!
題して「皆で妄想アヤコの会」です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「皆で妄想アヤコの会」
日程:6/23 10:00~11:00(※終了は遅れる可能性有)
会場: Gallery1/1(広島市中区小町1-1 木村ビル3F)
費用: ¥2800   定員: 5名
お申込みは下記メールフォームからお送りください

http://form1.fc2.com/form/?id=693122

テーマのある、ポートレート撮影レッスンです。
人物撮影の際、どんな点に意識を向けるか…というポイントを
出張カメラマンの視点からお伝えしていきます。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

まずは「妄想アヤコ」とは何か、と言いますと…以前に連載していました作品集で。
アヤコさんという1人の女性をモデルに、写真と文章で
様々な妄想ポエムを綴ろうという試みです。

 

詳しくはこちらからどうぞ!
「妄想アヤコ」(Vol.1~17) 

https://note.mu/yururelam/m/m07a252bda520

f:id:kikimeiko:20170814111707j:plain



 <ワークショップ内容について>


あなたは彼女を、どんな女性だと思うでしょう?
あなただったら、アヤコさんをどんな風に撮りますか?


彼女を見た時のインスピレーションで、写真を撮りましょう。


部屋を見渡してください、あなたはどの場所で撮りたいですか?
アヤコさんを見つめてください。
どんな表情をどんなポーズをどんな空気感で撮りますか?

 

f:id:kikimeiko:20180611132405j:plain

決まったら、撮影をしていきましょう。
順番に、撮影場所やポーズのリクエストをしていきます。
あなたのイメージする彼女像を伝えましょう。

 

撮影中、他の参加者がどのようにに撮っているか眺めてみましょう。
どんな風に声をかけているか、聞いてみてください。

(撮り方やカメラの設定にお悩みなら、遠慮なくわたしにご相談下さい。)

 

自分がやってみる、人がやっている所を見る。
どちらも学びの時間です。


(出張カメラマンの撮影風景も、ご覧いただけます)

 

 

*-*-*-*-*-* ここまでが当日の時間内での作業です *-*-*-*-*-*

 

撮影が終わったら、あなたが撮った写真を眺めてみてください。
そこから妄想を始めてみましょう。
あなたのアヤコさんは一体どんな人ですか?

 

  独り身?人妻?未亡人?
  仕事は何を? 性格は?
  趣味は?どんなことが好きそう?

  どうしてここに?何を考えている表情?
  ここで何をしている?どんなシチュエーションでしょう?

 

上記の画像のように、短い文章で構いません。
あなたの写真から感じるイメージを言葉に変換してみましょう。

 

 

写真と妄想と両方が仕上がったら、データを送って下さい。

 

参加者全員がFacebookユーザーであれば、アヤコさんも含めグループを作成して
そちらで講評や感想がシェアできる形にする予定です。

 

またその後は誰にでも見ていただけるように"皆で妄想アヤコ"と題して、
ひとつのサイトにまとめて、そちらのURLをご連絡させていただきます。

 

 


こんな感じの内容を予定しています。

 

アヤコさんは本職のモデルさんではありませんが、だからこそ会話の中で
見せてくださる自然な表情が素敵な方です。

またプロのモデルさんでもなく、友達でもない、初対面の方の撮影に
チャレンジする機会でもあります。

 

「人を撮る」ことに興味がある方、お待ちしています。

 

お申込みは下記メールフォームからお送りください

http://form1.fc2.com/form/?id=693122

 

 

記憶の小道、愛の行方(仮題)

f:id:kikimeiko:20180402162636j:plain

普段の納品はデータでしかしないのだけれど、
先日これまで撮影したものをまとめてプリントしてみたら。

データとプリントでは全く味わいが違う、という当たり前のことを痛感させられて…
これをこれまで撮った人たちに届けたい気持ちになったのだ。

もちろんご自身でプリントしていらっしゃる方もいるはずだけれども…
スマホにデータを入れていればいつでも見られるというこのご時世で、どれだけの方がそうしているだろうか。

 

(一部抜粋)
*************

詳細はこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓

note.mu

ロマンティックと浪漫の違い

f:id:kikimeiko:20180402161914j:plain

これだけ世界中に存在が浸透しているのだから、人々の概念が寄り集まって
実体化してもいいのでは…等と考えてしまうのだ。

しかし彼女のロマンティックと比べてしまうと、自分の思考は何かが違う。

というか、こうだったら面白いのに…という成分を含む妄想はロマンティックではなく
むしろ浪漫に該当するのではなかろうか。
 

(一部抜粋)
*************

詳細はこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓

note.mu

流行を捨てた大人

f:id:kikimeiko:20180402161403j:plain

そんな生活が当たり前になってからやっと
「ああ、学生の間はずっと努力をしていたのだな…」と知った。

努力はしていたけれど苦労はしていなかったので、
すぐにはそうと気づけなかったのだ。

またそれらに楽しさを感じていない訳でもなかったので、
むしろそれらを"好きなこと"と誤認していた節さえある。

でも今になって振り返ってみれば、それらはきっと生存戦略だった。

 

(一部抜粋)
*************

詳細はこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓

note.mu

流行を知らない子供

f:id:kikimeiko:20180402160755j:plain

その存在に明確に気がついたのは小学6年生の時、
修学旅行に行くバスの中で「イントロクイズ」をやった時だ。

自分が聞いたこともない音楽を皆が知っており、
流れる曲を聴いては次々にタイトルを当てていく。


そして知っているのが当たり前だというのだ。


衝撃的な体験だった。
皆が普通にやっていることがさっぱりわからない自分が恥ずかしかった。

 

 
(一部抜粋)
*************
 
詳細はこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓
「流行を知らない子供」

天使の名を持つ、癒しの緑

f:id:kikimeiko:20180331123306j:plain

パワーストーン業界では優しく穏やかなエネルギーを持つ癒しの石と言われていて、
深い安心感を与え心を落ち着かせてくれるそうだ。


それは緑という色の持つ効果かもしれない。

この白の入り交じる濃緑の石を眺めていると、たしかにその色の深さと等しい
穏やかなエネルギーが、胸の辺りに流れ込んでくるような心地がする。



(一部抜粋)
*************

詳細はこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓

note.mu

神秘的で美しいコンニャクを愛でる

f:id:kikimeiko:20180331122555j:plain

ラブラドライトは比較的地味な見た目で、色といい模様といい
まるでコンニャクのような石なのだけれど…

角度によってラブラドレッセンスと呼ばれる色の付いた輝きを放つことで
その地味さが吹っ飛ばされている。


とても神秘的で美しい、コンニャクなのだ。



(一部抜粋)
*************

詳細はこちらから、どうぞ!
↓↓↓↓↓

note.mu